神戸市長田区でリラクゼーションエステならMOREにお任せください。

コラム

妊娠中のエステの注意点

マタニティエステはいつから受ける事ができるのか?

実は、明確な期間は決められていませんが、
安定期に入った12週目あたりからが目安となります。
ですが、人それぞれ、様々な体調の変化等がありますので、
必ず、担当医師様にお伺いをお願い致します!
妊娠中は、ホルモンの影響によって骨盤まわりの筋肉が緩み、
日々の生活の中で腰に負担がかかる事が多く、
腰痛や坐骨神経痛と呼ばれる辛い症状でお悩みの方も多くいらっしゃいます。
ですが、
妊娠中は通常のエステは受ける事が出来ません。
体位による負担、
使うマッサージオイルによっては妊娠•授乳中は使用出来ない成分もあり、
注意が必要です。
また、大きなお腹に圧をかけないように、マッサージを行う必要もありますので、
必ず、マタニティさん専用のエステを選ぶようにしましょう!
(↑このクッションはマタニティさんの専用♡
上の穴に胸、下の穴お腹
を入れて頂く事で、うつ伏せになる事も出来ます)
そんなマタニティさんの様々な不調やお悩みに特化したマッサージを
マタニティエステと言います!

 

マタニティエステの効果

腰痛•関節痛の緩和

マッサージをすることで血流が改善され、

負担がかかりやすい腰や関節周りの痛みを軽減させることが期待出来ます。

むくみの緩和

運動不足や、お腹が大きくなることで、鼠蹊部を圧迫し、

下半身の血行が悪くなり足のむくみが出やすくなります。

足裏やふくらはぎも一緒にマッサージをすることで足のむくみの改善にも期待が出来ます。

リラックス効果

マッサージを受けることは副交感神経を優位にし、リラックスする事が出来ます。

妊娠中は、今までと違った生活や体調の変化に戸惑ったり、

ホルモンバランスの変化によってストレスを感じやすくなります。

マタニティエステを受けた日の夜は深い良い睡眠を得る事が出来ます♡

マタニティエステは是非、ご家族、旦那様、パートナーさんにもお願いしましょう!

今、ご自身が抱えているカラダとココロの変化を知ってもらう事で、

より楽しいマタニティライフを過ごすことが出来ます♡

 

 

 

ページトップへ戻る