神戸市長田区でリラクゼーションエステならMOREにお任せください。

コラム

呼吸のお話♡

こんにちは!

ヨガインストラクターのmayoです。

 

今日は『呼吸』についてお話しさせて頂きます♪

 

呼吸は、通常1分間に12〜20回程と言われています。

また、日常の様々なシーンによって、無意識のうちに呼吸の質が変わっていたりもします。

例えば、リラックスしているときは副交感神経が優位に働き、

深くゆっくりとした穏やかな呼吸。

逆に、不安や焦りを抱えていたり、イライラしているときは、交感神経が優位に働き、

浅く早い呼吸。

呼吸と1つにいってもたくさんの種類がある中で、

今日は『腹式呼吸』についてご説明させて頂きます。

腹式呼吸とは

息を吸う時にお腹が膨らみ、息を吐く時にお腹がへこむ呼吸法です。

呼吸筋とも呼ばれる「横隔膜」を上下に動かすことで呼吸を行います。

腹式呼吸には、高いリラックス効果が期待できます。

深くゆっくりと呼吸ができるので、副交感神経が優位になるためです。

 

また、深い呼吸には「幸せホルモン」と呼ばれる

セロトニンの分泌を促す役割もあります。

腹式呼吸はリラックスを促し、ストレスを軽減し、穏やかな気持ちへと導いてくれます。

ヨガとも関係が深い呼吸。

朝も昼も、寝ている夜の間も、24時間休むことなく繰り返しているもの。

呼吸の質が高まると、心にも身体にも嬉しい変化をもたらします。

いつもより少し余裕が生まれたり、心がほっとしたり、身体の内側から温かくなったり♡

是非、日常に腹式呼吸を取り入れてみてください!

レッスンに関して、詳しくはこちら♪

ページトップへ戻る