神戸市長田区でリラクゼーションエステならMOREにお任せください。

コラム

■足ツボ■副腎を元気にして、痩せやすいカラダを手に入れよう!

副腎皮質から分泌されるホルモンの一種『コルチゾール』は、

ストレスを受けることで急激に分泌が増えることから、

ストレスホルモン』とも呼ばれています。

(https://aqua-medical-c.com)

体力減少

無気力•無関心

不眠

塩分•糖分を欲する

ぼーーーっとする

忘れ物をしやすい

などなど、

(https://skyticket.jp)

ちょっと副腎が疲れているかも知れません。

そこでチャレンジをしてほしい♡

足ツボ

(https://ameblo.jp/cuisinieralamaison2015)

痛気持ちよい力加減で

深い位置にあるので、棒などで押すのもおすすめです♡

⚠️足ツボを触る時の注意点

■食後1時間は避けてください。

■妊娠中•生理中•手術や怪我をしている時は避けてください。

マッサージの後は水分補給をお忘れ無く!!

コルチゾールの分泌が増えると、

■食欲が増す■‥コルチゾールは食欲を抑える働きのある

脳内ホルモン『セロトニン』を低下させるため、食欲が我慢出来ず

食べ過ぎてしまう原因となります。

■脂肪が溜まりやすくなる■‥コルチゾールはインスリンの働きを阻害し、

インスリンの過剰分泌を招くため、脂肪が溜め込みやすい体質になります。

さらに、コルチゾール自体にも、脂肪の合成を促す働きがあるため、

より一層脂肪を溜め込んでしまいます。

■シワが増える■‥大量にコルチゾールが分泌されると免疫力が弱り、

シワやシミ、肌の血行不良など、肌トラブルの原因となり、

また、免疫力低下に伴い、風邪も引きやすくなります。

■イライラしやすくなる■‥脳にある大脳辺縁系は、愉快•不愉快、

喜怒哀楽などの感情、記憶を司る器官ですが、過剰なコルチゾールの分泌がつづくと、

この大脳辺縁系の働きを低下させ、

些細なことでもイライラしやすくなります。

■■【睡眠の質を上げたい】脳ストレス×疲れ目に■■

ページトップへ戻る